あることないこと

日常生活や趣味生活であることないこと書き込むブログです

Take it easy

雑記

お久しぶりです。特に記事になりそうなネタも無いので、RX1ーRで撮った写真を何枚か貼っておきます。

 

紅葉シーズンになりましたので、そのうち紅葉写真が貼れるといいなぁ・・・なんて

思ったりしますね。

 

続きを読む

RX1R試し撮り

写りが思ったより微妙なオールドレンズと待てども待てどもファームアップの来ないsigma MC-11と17-70を手放しました。

 

その代わりに新しい仲間が来ました。

 

続きを読む

新しいスマホを買った話

ネタがなくて久しぶりの更新になってしまいました。

 

ネタを求めてアキバに写真撮りに行ったりしたのですが、写真撮って満足してしまい結局更新はしないまま・・・

 

 

が、ネタが降ってきたので書いておこうと思います。

 

 

続きを読む

夢の国に行った話(2日目)

rion9raven.hatenablog.com

 

の続きになります。

 

 

 

続きを読む

夢の国に行った話(1日目)

タイトルのとおりです。6月の話なのですが。

 

生まれて初めてホテルミラコスタに泊まって、2日連続でパークで遊ぶということをやりました。

 

ホントはもっと気合入れて写真とか撮ると思ったんですが、意外とスタンバイで並んでると写真撮る暇なかったりしますな。

 

お供はα6300とsel1670z君。オールドレンズ沼に嵌まる前の鉄板コンビ

 

 

続きを読む

更新忘れて久しぶりな話

いや、ネタが無かったわけではないのです。

 

むしろネタはいっぱいあって更新がめんどくさかったというか・・・

 

レビューとか感想ブロガーの人はよくあんなに文章を書けるもんだって感心しちゃいますね。

 

 

 

 

で、新しいレンズ追加しました。minolta New MD 24mm f2.8になります。

 

この前は50mmの作例を載せたと思うんですが、今回は24mmの写真を乗っけてみましょう

 

f:id:rion9raven:20160923172606j:plain

 

江ノ島にあるパンケーキ屋さんでのワンショットですね。

 

絞り開放でピントは手前から2番目のイチゴあたりですね。うーん美味しそう。美味しかった

 

 

f:id:rion9raven:20160923173408j:plain

 

お次は江島神社の鳥居ですね。いい感じに写っているのではないでしょうか。

 

流石に現代レンズと比べると解像感が違いますが、それが逆に空気感を出してて個人的には良いな~と思ったりもします。

 

 

 

以下作例と行ってきたよ報告

 

f:id:rion9raven:20160923175510j:plain

f:id:rion9raven:20160923175541j:plain

f:id:rion9raven:20160923175611j:plain

f:id:rion9raven:20160923175927j:plain

f:id:rion9raven:20160923175651j:plain

f:id:rion9raven:20160923175832j:plain

f:id:rion9raven:20160923180237j:plain

 

 

オールドレンズを買った話

こんにちは、ご無沙汰しています僕です。

 

最近は家でゴロゴロするか、話題のポケモンGOをしながら写真を撮りにいくような生活をしとります。

 

 

 

さて、タイトルにあるオールドレンズですが、2本買いました。(正確には3本だが最初に買った奴は不良品でござった)

 

オールドレンズとは、今のデジタル一眼が登場する前のフィルムカメラや最初期のデジタル一眼で使われていたマニュアルフォーカスレンズの事です。

詳しく調べようとするとそれだけで沼にまっしぐらなので自己責任でお願いします・・・

 

一本目はcarl zeiss flektogon 35mm f2.4というレンズ。

 

東ドイツで生まれたレンズになります。特徴としてはかなり被写体に近寄る事ができます。なんとその距離20cm。これ、カメラの内部のセンサーからの距離なのでレンズ先端からすぐ側まで寄ることが出来るすさまじいレンズ。

 

撮った写真はこんな感じ

f:id:rion9raven:20160807140424j:plain

 

f:id:rion9raven:20160807140646j:plain

 

花火大会の時の写真でした。

上の写真ではちょっとアンダーながらも空の青さや車のブレーキランプの赤さ、植え込みの緑など色が鮮やかに出てますね。

 

下の写真では電球を囲む編みの金属の質感が手に取るように分かりますね。

艶やかさってこういうやつなんでしょうね・・・

 

 

 

 

次に買ったのはminolta new md 50mm f1.8というレンズ。

今はソニーから発売されているαシリーズの原点を作った会社です。

他のレンズと違ってこの会社のレンズは若干安めに取引されているので狙いました。

 

写真はこんな感じ

f:id:rion9raven:20160807141500j:plain

絞り開放での1枚。

このレンズの気に入ってるところはこのボケなんですよね。

ピントを合わせたとこだけ浮き上がるようなボケ。F2.8くらいまで絞るともっと滑らかにボケるようになります。素晴らしい。

f:id:rion9raven:20160807141853j:plain

 

ちょっと絞ってアンダーにしたのがこちら。雰囲気全然違いますよね。黒が締まって写り、ボケも滑らかで立体的。このレンズ好きです。

 

 

次は水辺での一枚

f:id:rion9raven:20160807141528j:plain

木目まできっちり撮れる解像感。ほんとに昔のレンズか?ってなります。

いや、NewMDは意外と最近のレンズなんですけどね・・・それでも十分年代物なのです。

 

 

 

 

みなさんもオールドレンズ1本くらい買ってみてはいかがでしょうか。

普段のレンズとはまた違った写りで楽しくなること間違いなし。

 

 

レンズと一緒にマウントアダプターを買うのをお忘れなく